設立総会

 

Generalforsamling

 

Klub Japan は日本人相互扶助社会奉仕活動団体として正式に設立しました。 

Klub Japanの目的に賛同する人々が集まって、2012年5月17日にコペンハーゲンで設立総会が開かれました。参加者は当時の会員数12名全員が集まり、そこから7名の理事が選ばれました。

引き続き行われた総会では、活動の最初として日本人高齢者の現状を知ることが先ず大切との意見が大半を占め、これを調査するための委員会も設けました。

さらに将来的にはデンマーク老人ホームの中に「日本人コーナー」を作るよう働きかけられないかとの意見があり、これを長期的なプロジェクトとして位置付けることになりました。

年会費は過半数の賛成を得て、100Kr.に決定されました。