Klub Japan会員便り NR.1

2013年9月

その後皆様、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか?

 日本では 記録にないほどの暑い日もあった、極暑の夏でしたが、

 デンマークでは今年は十分に長い間良い天候に恵まれ、素晴らしい夏を過ごすことができました。農作物の育ち具合も今年は好天気のおかげで満足な収穫があったそうです。私達一般人も十分太陽の恵みを受けて、満足しています。

 Klub Japanでは 5月末に開きました説明会、総会を経 て、理事会では、6月中旬より、コペンハーゲン市内に おいて、ボランティアによる会員の為の援助活動を実行しています。

 それは現在進行形で、これからはもっとその数が増えると想定して、援助を希望される会員の期待に出来るだけ答えられる援助活動を目指して、努力をします。

 Klub Japan の現在の会員数は25名、団体の名の下に 援助活動をする上で、現在の会員の内訳をしました。

1.)ボランティア活動が期待できる会員 10名

2.)ボランティア活動が近い将来期待できる会員 5名

3.)Klub Japan を支援する事だけが目的の会員 5名

4.)現在、援助を受けている会員 1名

5.)いずれ近い将来援助を受けたい会員が4名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さらに昨年より企画し、今年実行に移した 高齢者を対象にしたアンケートの結果がでました。その結果から、回答者の半数近い人が「はい」と答えた数の多い順に、ここに挙げます。

日本人ボランティアのお手伝い。その際にかかる交通費は支給できる。

日本人にお手伝いをしてもらえることがあったら嬉しい。

日本文化、日本語、日本人、日本食のいずれかが恋しくなることがある。

もしも自分の身に何か起きた場合、日本人家族に連絡して欲しい。

日本人のサークルや行事があれば嬉しい。(現在参加しているサークル以外で)

誰かに訪問してもらい、一緒にお茶を飲み団欒する時間が欲しい。

行かねばならない場所(病院、クリニック等)への送迎の援助。

映画や文化鑑賞の企画や、又それに同行をしてもらえたら嬉しい。

パソコン操作について気軽に聞ける人が欲しい。

 8 月10 日、理事会議会において、会員からいただいた アンケートの答えを検討し、話し合いの末、理事役員全員一致で、夏季の行事が決定しました。

今年の11 月23 日(土)忘年会を行う

来年1 月(日付けは未定)に新年会を開く

そして新たに、2014 年春頃に*Klub Japan 交流の集い*を Klub Japan の行事

 として始めることを決定しました。

 

 この交流の集いの活動は、会員同士、楽しく和やかに 集える行事であること、さらに会員間のネットワークつくりに貢献し、しいては 将来、援助活動を受けるときには、顔見知りの人に援助やお手伝いをしてもらえるような環境を作ることを目的にしています。

 また援助を必要としている会員には、担当者が会員と 話し合って、Klub Japan 理事会が定めた 『可能な範 囲内』で、それぞれの希望に出来るだけ近い援助がボランティア会員によって出来るように努めたいと思います。

 この手紙を読んで、現在、援助を頼もうかどうか迷っていらっしゃる会員がおられましたら、ご遠慮なく、電話で相談して下さい。Klub Japan は これから会員の皆様のために援助活動を実行し、実際の援助活動の経験と実績を基盤にして、さらに会員に適した援助活動を求めて努力します。

 援助活動に関すること『何でも相談』の電話番号 22  59 66 61 / 74 75 52 50

 朝9時から夜の9時まで、いつでも応対します。

 

            Klub Japan 理事会一同